製品紹介

SES8J サーバ製品概要

WEBブラウザを利用して翻訳機能をご利用いただけます。基本機能としては、テキスト翻訳、ファイル翻訳、WEB翻訳をご利用いただけます。また、プロファイル設定画面からはお客様側で辞書登録や翻訳メモリ(TM) の登録も可能です。

エディション概要

3つのエディションがあり、ご利用規模やニーズによりエディションをご選択頂く必要がございます。
主な違いは下記となります。 詳細な Brochureについてはこちらをご覧ください。

ワークグループ スタンダード グローバル
ユーザー数 100名まで 2500人まで 無制限
社外向け翻訳サービス
ユーザー管理 登録・グループ設定等
テキスト翻訳
ファイル翻訳
WEB翻訳
辞書登録
TM(翻訳メモリ)管理
API
Officeアドイン 別途費用
SDLコネクタ(TMS,WorldServer) 別途費用 別途費用
Plugin for SDL Trados

インストールについて

OS
  • ・Linux RedHat Enterprise 6 (6.5 and higher – 64-bit)
  • ・Linux CentOS 6 (6.5 and higher – 64-bit)
サーバスペック
ご利用規模や、搭載モデル、ご利用言語数により異なります。
留意事項
  • ・RedHatサポート外のOSSパッケージを利用します。(MongoDB/RabbitMQ/Redis)
  • ・システム構築時にインターネットへ接続出来る必要がございます。
想定されるご利用シーン
  • 海外拠点との文書のやり取り、海外文書等をななめ読みされたい
  • 海外文書、もしくは日本語文書を一気に翻訳して下訳として利用したい
  • 製造現場において、故障レポート等の情報をスピーディーに海外拠点へ情報共有させたい
  • 本技術の一部は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の研究成果を利用して、
    株式会社みらい翻訳にて製品化したものです。