JP|EN

みらい翻訳プラットフォーム
音声翻訳APIサービス

サービス機能

1. 音声翻訳処理

お客様であるサービスプロバイダーのサービスから当プラットフォームをご利用いただくと、翻訳元言語の音声データを翻訳先言語へ翻訳したテキストおよび音声合成データを取得することができます。

a. 音声認識

機械翻訳と組み合わせて利用するための音声認識処理です。言語を指定し音声データを送信することで認識した文字列を取得することができます。


b. 機械翻訳

翻訳元の言語と翻訳先の言語を指定し文字列を送信することで翻訳した文字列を取得することができます。
音声認識によって取得した文字列を機械翻訳することで、音声認識文字列を翻訳することができます。


c. 音声合成

機械翻訳と組み合わせて利用するための音声合成処理です。言語を指定して文字列を送信することで、合成音データを取得することができます。
機械翻訳で取得した文字列を音声合成することで、翻訳文を音声として再生することができます。




2. カスタマイズ機能

a. ユーザ辞書

特定目的で翻訳サービスを提供する場合、製品名や専門用語を翻訳する必要が出てきます。このようなケースに対応するために名詞のユーザ辞書登録管理機能が搭載されています。製品名などの固有名詞や専門用語を登録すると、より高い精度で機械翻訳を利用できます。対訳収録された用語集ファイルを送信することでユーザ辞書をカスタマイズできます。


b. 翻訳メモリ

特定の種類の文章を翻訳する場合において、過去に人手で翻訳し、訳文を確定している場合、毎回同じ翻訳処理結果が求められます。このようなケースでは、翻訳メモリとして文章を登録しておくことができます。挨拶等の定型文等の翻訳に活用できます。対訳文ファイルを送信することで翻訳メモリをカスタマイズできます。


製品について詳しく知りたい方へ

製品に関するお問い合せ音声翻訳API仕様書ダウンロード