JP|EN

Top>ニュース

ニュース

2019.06.05

自社運用エンジンによる日本語対欧州言語機械翻訳サービスの試験提供開始

株式会社みらい翻訳(みらい翻訳、本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 栄藤 稔)は、多言語機械翻訳の実現に向けて日本語対欧州言語の機械翻訳エンジンの試験サービス提供をみらい翻訳コーポレートサイトで2019年6月5日(水)より開始いたします。新たな対応言語は、日本語⇔フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語です。本試験サービスは事業パートナーである仏SYSTRAN社の深層学習に基づく機械翻訳エンジンを統合して内製しており、外部サービスを一切利用しない高いセキュリティを実現していることが特徴です。
また、ニューラル機械翻訳エンジンを搭載した企業向け機械翻訳サービスであるMirai TranslatorTMにも、同エンジンを搭載し高セキュリティで多言語機械翻訳サービスを提供できるよう開発を進めております。

  

本リリースの詳細につきましては下記、発表資料をご覧ください。
自社運用エンジンによる日本語対欧州言語機械翻訳サービスの試験提供開始

 
「お試し翻訳」はこちら