利用シーン・導入事例

よくある利用シーンや企業ごとの課題別のみらい翻訳導入事例をご紹介。
「大量の契約書を確認」「海外向けに提案書を作成」など、
品質・スピード・安全性が求められるときにみらい翻訳は本領を発揮します。

よくある利用シーンや企業ごとの課題別のみらい翻訳導入事例をご紹介。「大量の契約書を確認」「海外向けに提案書を作成」など、品質・スピード・安全性が求められるときにみらい翻訳は本領を発揮します。

利用シーン

こんなときは、私たちの出番です

  • 人手のかかる毎日の翻訳業務の効率化をはかりたい
    人が翻訳すると数時間かかる文書も、数分程度で翻訳可能。休憩前にファイルを入れておいて、戻ってきたら翻訳が終わっています。カスタマイズ機能で用語を指定しておけば、翻訳内容のチェックも楽々。「ですます」「である」の訳し分けも可能です。

    Mirai Translator ®
  • 海外の市場動向を短時間で調査しなければならない
    一度に20ファイルを投入でき、大量の資料も短い時間で翻訳終了。Word、Excel、PowerPointのほか、PDFファイルも翻訳が可能です。レイアウトを保って翻訳できるので、翻訳結果の確認も簡単です。

    Mirai Translator ®
  • 海外とのメールのやりとりに時間がかかりすぎる
    届いたメールの文面をコピー・アンド・ペーストするだけで内容が確認できます。”逆翻訳”機能で翻訳内容が適切かも確認できるので、返信の作成もスムーズです。

    Mirai Translator ®
  • 社外秘文書を大量に翻訳しなければならない
    データは翻訳後に自動削除。どこにも残らないのでデータ漏洩などの心配は不要です。翻訳処理はみらい翻訳が運用するサーバで行い国内だけで完結しています。

    Mirai Translator ®
  • 大量の英文契約書の内容を急いで把握しないといけない
    英文契約書は往々にして長いので、母語で目を通したいもの。ただ翻訳されていても、表現が契約書らしくないと余計な時間がかかってしまいますが、法務・財務モデルを利用すれば契約書に即した用語・表現で訳出され内容把握もスムーズです。

    Mirai Translator ®
  • 社内情報を海外拠点に共有しなければいけない
    Word、Excel、PowerPoint、PDFをファイル翻訳可能。部署名・商品名などはあらかじめ登録しておけば、翻訳後の修正の手間が減らせます。多言語オプションで主要な欧州言語・アジア言語もカバーできます。

    Mirai Translator ®
  • 契約書を他言語に翻訳しなければいけない
    正確であることのほか、契約文書として適切な表現であることが求められるのが契約書の翻訳。ただ翻訳されていても、適切な表現になっていなければ人の手による修正が必要になってしまいます。法務・財務モデルを利用すれば、最初から適切な用語や言い回しで翻訳されるので有効に活用できます。

    Mirai Translator ®
  • 自社サービスに音声翻訳機能を追加したい
    クライアント端末用の音声翻訳アプリを開発したり、Webサービスに音声翻訳機能を追加したりできます。音声認識、機械翻訳、音声合成などのカスタマイズ可能なAPIサービスを提供しています。

    みらい翻訳プラットフォーム 音声翻訳APIサービス
  • AIチャットボットに多言語機能を入れたい
    音声認識による質問内容の入力や機械翻訳、音声合成による応答などの多言語化が可能です。

    みらい翻訳プラットフォーム 音声翻訳APIサービス
  • SNSで日本語の投稿文を英語に翻訳するサービスを提供したい
    機械翻訳による多言語化や音声認識によるテキスト入力からの翻訳もAPIで連携して実現することが可能です。

    みらい翻訳プラットフォーム 音声翻訳APIサービス

動画インタビュー

導入企業