大手企業を中心にご愛顧いただいています

導入企業

利用シーン・導入事例

セキュアで高精度なAI自動翻訳を、誰でも簡単に。

企業向けクラウドAI自動翻訳

Mirai Translator ®

大手企業を中心にご愛顧いただいている、AI(ニューラル機械)自動翻訳ソリューション。多言語、多様なファイル形式に対応することで、翻訳を伴う業務の生産性を格段に引き上げます。

Mirai Translator®  について

ベンダー向け音声翻訳API

みらい翻訳プラットフォーム音声翻訳APIサービス

多言語で口語文章にも対応したベンダー向けクラウドAPIサービス。総務省の研究開発「グローバルコミュニケーション計画の推進」の成果と、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の研究成果を利用しています。

音声翻訳APIサービスについて

共同開発事例

パートナー企業とともに、機械翻訳技術を活用したクラウドサービスも提供しています

翻訳品質

TOEIC960点〜プロ翻訳者レベルの翻訳精度

ニューラル機械翻訳(NMT)エンジンを搭載することで、ビジネスコミュニケーションや経済系ニュースなどを中心に翻訳の精度向上を実現。従来型の統計的翻訳エンジンと比較すると、翻訳文の「情報伝達」と「流暢さ」が最大32%向上します。

また、アンダーソン・毛利・友常法律事務所と共同開発した法務・財務モデルを利用することで、契約書・定款・規定などの法務関連文書や、決算短信・有価証券報告書・アニュアルレポートなどの財務関連文書の実用レベルでの翻訳が可能です。

AI翻訳を試してみる

セキュリティ

機密情報も翻訳できる安心のシステム

国内クラウド機械翻訳で初のISO27017認証を取得。同じく取得済みのISO27001(ISMS)と合わせて準拠することで、非常に高い水準が求められる金融機関、製薬会社および政府系機関などの厳しいセキュリティ要件や各種情報保護規定へ対応します。

※ISO27001(ISMS):企業の情報資産の保護およびセキュリティ体制構築に関する国際規格
※ISO27017:クラウドサービスに特化したクラウドセキュリティに関する国際規格

  • IS 692259 / ISO27001
  • CLOUD 7221234
    / ISO 27017

セキュリティ対応について

利用シーン

こんなときは、私たちの出番です

「契約書の内容を確認したい」「提案書を英語で作成したい」など、品質・スピード・機密保持が求められるときにみらい翻訳は本領を発揮します。

私たちのサービス紹介動画もご覧ください

Play

ニュース

お知らせ2021.11.19
ウェビナー開催のお知らせ(12月3日『海外取引を増やしたいなら、人事・管理部門が真っ先にやるべきたった1つのこと』)
お知らせ2021.11.05
ウェビナー開催のお知らせ(11月19日『みらい翻訳CEO兼CTOが登壇 生産性を上げるAI自動翻訳の上手な選び方・使い方』)
2021.10.22
ウェビナー開催のお知らせ(11月5日『海外との業務 実態調査から見えたAI自動翻訳のシャドー化 リスクと対策』)
お知らせ2021.10.15
AI自動翻訳翻訳サービス Mirai Translator®で英語⇔中国語を標準提供
2021.09.30
Mirai Translator FAQサイト リリースのお知らせ

ニュース一覧