政府機関における多言語自動翻訳システムセキュリティに対応した多言語音声翻訳APIサービスを開始

株式会社みらい翻訳(みらい翻訳、本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 大野 友義)は、総務省の多言語音声翻訳技術の社会実装を目指す研究開発 の成果と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の音声翻訳システムを利用した多言語音声翻訳プラットフォームの音声翻訳APIサービスについて情報セキュリティ管理体制を強化し、政府機関での多言語音声翻訳技術の活用に向けた基盤サービスとして提供を開始します。

本リリースの詳細につきましては下記、発表資料をご覧ください。
政府機関における多言語自動翻訳システムセキュリティに対応した多言語音声翻訳APIサービスを開始

取材などのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

関連ニュース

プレスリリース2021.04.05
Wovn Technologiesとみらい翻訳、日⇔中翻訳提供で協業開始
プレスリリース2021.02.24
TOEIC960点レベルの機械翻訳サービス Mirai Translator®においてPDFファイルの翻訳精度向上を実現
プレスリリース2021.02.18
医療従事者向けAI翻訳サービス 「Mirai Translator® for m3.com」の提供開始について