TOEIC960点レベルの機械翻訳サービス Mirai Translator™において文体制御機能を提供開始

株式会社みらい翻訳(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大野 友義、以下 みらい翻訳)は、TOEIC960点レベルの機械翻訳サービスMirai Translator™において機械翻訳時に、「です・ます調」として訳出するか、「だ・である調」で訳出するかを制御することができる文体制御機能を提供開始します。予め指定した文体により翻訳結果を生成することで、機械翻訳利用時の生産性向上に貢献します。

本リリースの詳細につきましては下記、発表資料をご覧ください。
TOEIC960点レベルの機械翻訳サービス Mirai Translator™において文体制御機能を提供開始

取材などのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

関連ニュース

プレスリリース2021.04.05
Wovn Technologiesとみらい翻訳、日⇔中翻訳提供で協業開始
プレスリリース2021.02.24
TOEIC960点レベルの機械翻訳サービス Mirai Translator®においてPDFファイルの翻訳精度向上を実現
プレスリリース2021.02.18
医療従事者向けAI翻訳サービス 「Mirai Translator® for m3.com」の提供開始について