JP|EN

Top>ニュース

ニュース

2020.12.16

アンダーソン・毛利・友常法律事務所の協力と株式会社日本取引所グループが開発したコーパスの提供を受け、みらい翻訳が法務・財務専用の機械翻訳エンジンを開発

株式会社みらい翻訳(東京都渋谷区、代表取締役社長: 大野 友義)は、アンダーソン・毛利・友常法律事務所(東京都千代田区)の協力と、株式会社日本取引所グループ(東京都中央区)が開発したコーパスの提供を受け、現在提供中の法務専用エンジンに財務分野の表現に特化したコーパスを追加で学習させた、法務・財務専用の機械翻訳エンジン(日本語⇔英語、日本語⇔中国語)を開発しました。

株式会社日本取引所グループが開発したコーパスの提供を受けて法務専用エンジンに追加学習させ、アンダーソン・毛利・友常法律事務所の協力のもと、財務分野特有の表現・専門用語にも対応した自動翻訳を実現しました。
    

本リリースの詳細につきましては下記、発表資料をご覧ください。
アンダーソン・毛利・友常法律事務所の協力と株式会社日本取引所グループが開発したコーパスの提供を受けみらい翻訳が法務・財務専用の機械翻訳エンジンを開発