TOEIC960点レベルのAI自動翻訳サービス Mirai Translator®がdocomo Open House 2021の英語化に貢献

株式会社みらい翻訳(みらい翻訳、本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 大野 友義)の提供するTOEIC960点レベルのAI翻訳サービスMirai Translator®が、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井伊 基之、以下 ドコモ)が2021年2月4日(木曜日)から開催するドコモ最大規模のオンライン展示会docomo Open House™ 2021の英語化のための翻訳ツールに採用されました。
今回はオンラインでの開催に伴い海外からの参加の増加が見込まれることから、英語でも展示が行われることになり、この作成にMirai Translator®が翻訳ツールとして採用されました。また、講演の日本語・英語字幕作成にもMirai Translator®が利用されます。

本リリースの詳細につきましては下記、発表資料をご覧ください。
TOEIC960点レベルのAI自動翻訳サービス Mirai Translator®がdocomo Open House 2021の英語化に貢献

取材などのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

関連ニュース

プレスリリース2021.07.07
みらい翻訳プラットフォーム音声翻訳 API サービス利用のポータブル翻訳機のアプリが発売
プレスリリース2021.04.05
Wovn Technologiesとみらい翻訳、日⇔中翻訳提供で協業開始
プレスリリース2021.02.24
TOEIC960点レベルの機械翻訳サービス Mirai Translator®においてPDFファイルの翻訳精度向上を実現