NEWS & EVENT

TOEIC900点以上の英作文能力を持つ 深層学習による機械翻訳エンジンをリリース

2017.06.28. Wed

 株式会社みらい翻訳は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、本部: 東京都小金井市、理事長: 徳田 英幸)との共同研究のもと、深層学習技術を用いたニューラル機械翻訳エンジンを開発したことを発表しました。

 日・英、双方向のビジネスシーンを想定した書き言葉系翻訳エンジン開発を行い、従来の統計的機械翻訳に比べ翻訳精度が大幅に向上しました。

 また、ニューラル翻訳エンジンを搭載した企業向け翻訳アプリケーションサービスを本年11月から提供し、同社サイト上で申込みの受付けを開始します。

本リリースの詳細につきましては下記、発表資料をご覧ください。

みらい翻訳ニューラル機械翻訳エンジン発表

 

また、本リリースに伴い、「お試し翻訳」にニューラル機械翻訳エンジン(日本語<>英語)を追加しました。こちらから、お試し頂けます。