英会話をリアルタイムに書き起こすサービス「Otter」の日本展開に向けた協業を開始

株式会社NTTドコモは、グローバル化が進む日本のビジネスパーソンの生産性向上のため、英語音声を自動で文字起こしする音声認識AIサービス「Otter」を提供するAISense, Inc.と、日本での事業展開に向けて協業を開始しました。今後両社は日本国内での「Otter」の普及に向けたビジネスモデルの検討などに取り組むとともに、「はなして翻訳」で培った会話系翻訳のノウハウをもつドコモ、TOEIC960点相当の機械翻訳サービスであるMirai Translator™ を提供する株式会社みらい翻訳、Otter.aiの3社で連携し、新たなサービスの開発を進めます。

 

本リリースの詳細につきましては下記、発表資料をご覧ください。
英会話をリアルタイムに書き起こすサービス「Otter」の日本展開に向けた協業を開始

取材などのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

関連ニュース

プレスリリース2021.04.05
Wovn Technologiesとみらい翻訳、日⇔中翻訳提供で協業開始
プレスリリース2021.02.24
TOEIC960点レベルの機械翻訳サービス Mirai Translator®においてPDFファイルの翻訳精度向上を実現
プレスリリース2021.02.18
医療従事者向けAI翻訳サービス 「Mirai Translator® for m3.com」の提供開始について